カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
雪月花庵月栗むし羊かん涼菓どらやき

賀正

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

お正月は、年神様が家々を訪れ、一年の幸福を授けて下さると言われています。そして、玄関脇に飾る『門松』は、年神様が、最初に降りてこられる処だそうです。

お正月には、『花びら餅』をお作りしてます。ごぼうと白味噌と紅色の羊羹を餅もしくは求肥で包んだ和菓子です。平安時代の新年の行事「歯固めの儀式」を簡素化したもので600年にわたり宮中のおせち料理のひとつです。「歯固めの儀式」では長寿を願い、餅の上に赤い菱餅を敷き、その上に猪肉や大根、鮎の塩漬け、瓜などをのせて食べていたのですが、だんだん簡素化され餅の中に食材を包んだもの(宮中雑煮)を、公家に配るようになりました。明治時代に裏千家家元十一世玄々斎が初釜に使うことを許可され、新年のお菓子の定番として使われるようになりました。

花びら餅

写真は当店の『花びら餅』です。販売期間は1月中です。お問い合わせをお待ちしてます。

今年も良い年になります様、心よりお祈り申し上げます。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ こんばんは

こんばんは
http://jasaseomurah.org | 2021-07-24 23:46 |

■ beaver様  コメントを・・・

beaver様
 コメントをいただきまして有難うございました。
 これからも、色々なお品をご用意いたします。
 神戸にお越しのおりは、ぜひお立ち寄り
 くださいませ。
 ありがとうございました。
常盤堂 店主 | 2011-02-12 17:54 |

■ お正月にお邪魔したお宅・・・

お正月にお邪魔したお宅で常盤堂さんの花びら餅ともなかをいただきました。どちらも甘さがちょうどよくて、
おいしくいただきました。もなかはもともとあまり好きではなかったのですが、小ぶりの月の形のもなかをいただいて気が変わりました。また神戸の方面に行く機会があればお店のほうにも寄らせていただきたいと思っています。
beaver | 2011-02-10 14:16 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ