カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
雪月花庵月栗むし羊かん涼菓どらやき

平成29年迎春用 上生菓子

 今年もいよいよ押し詰まってまいりました。今年は、皆様にとりましてどんな年を過ごされましたでしょうか?私ごとで恐縮ですが、今年は怒涛のごとく押し寄せてきた現象を熟しつつ過ごした一年でした。年の初めは、先人からの勧めもあり一級の技能検定試験を受け、結果合格。よかったよかった!それで還暦の私は、五十肩になりご同業やら友人の皆様からは、日々の働きが足りんもっと精進せいよ!と叱咤激励ゕ!?されながら夏には当店の『神戸葛まんじゅう』が、関西テレビの“よーいドン!”で 『 本日のオススメ3 』に取り上げて頂き嬉しい悲鳴を上げさせて戴ました。季節は変わり中秋の頃10月11日に、神戸市役所に出向き『神戸マイスター』に久元市長様より認定して戴きました。私にとりまして身に余る光栄な称号の認定でございました。この認定は、先人の皆様、両親そしてこよなく当店をご贔屓賜りました皆様に広げて頂いた座布団の上ににちょこんと座らせて頂いた思いでございます。言葉では感謝を云い表せない感でございます。これからは、日々切磋琢磨させて頂き、一層精進して“和菓子”と“和”の伝統文化を伝えることに尽力させて頂ければと思います。これからも宜しくお願い申し上げます。詳しくは神戸市のホームページをご覧下さいませ。秋も深まってきた頃恒例の「技能フェスタ&グランプリ」「みかげスイーツロードと公園のあかり」「ひがしなだスイーツバス」・・・と続いた一年でした。乗り越えられてホッ!!です。感謝

それでは、皆様に幸で安穏で、安楽な新年をお迎え戴きたい思いを込めて迎春の生菓子を作らせて頂きました。干支は“酉”御題は“野”です。ご覧下さい。

平成28年迎春用上生菓子

 いよいよ今年もあと僅かになりました。如何お過ごしでしょうか?

 クリスマスを過ぎるとすぐにお正月、新年を迎えます。今年の冬は例年より少し暖かくて助かりますが、雰囲気がもうひとつですよね!そこで、迎春用の生菓子のお見本をお作りしましたのでご披露させて戴きます。少しでも和菓子で年の瀬、新年の情緒を味わって戴ければ嬉しく思います。

 迎える年の干支は『丙 申』。宮中の歌会始のお題は『 人 』です。えとにまつわる生菓子はこなし生地で“年の神”、上用製で“陽春”をお作りしました。上用の“陽春”はあまり見慣れない焼印が押してありますが、これは庚申信仰の「吊るしざる」と申しまして厄除けに使われる申さんの文様です。京都では、八坂庚申堂の「吊るし申」として、奈良町では「身代わりさる」や「願い申」と云う呼び名で親しまれています。京都や奈良にお出かけされたときは、おたずね下さい。それから、お題の『 人 』は、「おたやん」です。人から発想しておめでたい意匠はないかと考えましたら節分に使う「福笑い」に気が付きました。そこで御銘を「おたやん」と云う人にまつわる御銘にして、上用製で作らせて頂きます。

今年も何かとお引き立てにあずかり誠にありがとうございます。これから冬の寒さも本番です。くれぐれもお身体お厭い下さいませ。幸多き良い年をお迎え頂けます様心よりお祈り申し上げます。

                                    感謝

伊丹アイフォニック 文化サロン

 10月26日(月)の夜に伊丹アイフォニック文化サロンの話題探訪の講座でお話しさせて頂きました。お題は『季節の和菓子と和の心』です。90分の講座の中で、「砂糖の伝来とそれがどの様に日本各地に広まったか?」との御質問を頂戴しました。

 私の知る範囲では、西暦754年頃に鑑真和尚が唐の国から黒糖を持ってこられたと云う事くらいでしたので、この質問を持ち帰り ちっと、お勉強させて頂きました。それは・・・・・

 そもそも白砂糖は、黒糖を精製したものです。遣唐使であった鑑真が黒糖を日本に持ち込んでから1000年後の1727年、徳川吉宗が白砂糖の精製、製造の足掛かりを築いたのです。それは、琉球からサトウキビの苗を取り寄せ現在の浜離宮、江戸城のなかの吹上園中で試に栽培させたのです。なえの一部は、葛飾郡砂村新田、橘樹郡大師河原村そして駿河や長崎にも分けられました。ただ、今度は失敗しました。その約25年後に平賀源内が上質の白砂糖である三盆白を大坂の問屋・中島屋喜四郎に製造・精製を依頼したとあります。その製糖法は、1764年に本をを出版することで完成したのでした。要するに八代将軍吉宗が、日本のいろいろな地方でサトウキビの苗を試験栽培させた結果、日本全国で砂糖が作られる様になったと考えられます。

以上ですが、お答えになりましたでしょうか?

 90分の講座時間でしたが、和やかな雰囲気で包んでくれる、とても素敵な建築のホールでした。受講生の皆様には、とても熱心に取り留めの無い私の話をお聴き頂き嬉しゅうございました。また。そして、御礼状まで頂戴した方にはこの場を借りてお礼申し上げます。ありとうございます。

感謝

秋のイベントづくし

 朝夕に冷たさを感じられ、夜のとばりが下りるのが早くなりました。ご無沙汰致しました。 さあ!今年も秋のイベントが盛りだくさんです。順番に日を追ってご案内します。

10月17日(土) みかげスイーツロードと公園のあかり

今夜13時から20時頃まで。当店からも記念スイーツのプレゼントがあります。お楽しみに!!

10月17日(土)〜11月23日(月) ひがしなだスイーツめぐり

11月21日 。隠粥В械亜繊↓■隠機В械亜舛瞭鷁鵝

御影クラッセ4階で和菓子教室を開催させて頂きます。無料で、整理券が必要です。

10月23日(金) 13:30〜16:00まで 

神戸市立六甲勤労市民センター4階料理教室 和菓子教室(兵庫県菓子工業組合)

10月26日(月)19時〜 伊丹アイフォニックホール 

“季節の和菓子と和の心”と題して参加させて戴きます。詳しくは、伊丹アイフォニックホール 筺。娃沓押檻沓牽亜檻横隠隠亜http://hccweb1.bai.ne.jp/aiphonic/  までお問い合わせ下さい。

11月8日(日)10時〜 ポートアイランド神戸国際展示場3号館 。隠音〜、■隠柑〜 

こどものための体験和菓子づくり教室(神戸市生菓子協会主催)

などなど・・・・・イベントがいっぱいです。詳しくは当店までお問い合わせ下さい。参加されてお楽しみ戴ければ幸いです。

平成27年 迎春用 お生菓子

 いよいよ今年も年の瀬になりました。思い返すに、夏の終わりには広島で大雨、9月には、御嶽山の噴火、そして白馬村での大地震と、思いおこすだけでもこれだけの天変地変のすさまじい年になりました。関わられた方へのお見舞いと、亡くなられた方には心よりご冥福をお祈り申し上げます。         合掌

 さて、これから迎え様としている『羊の年』は、平穏で羊毛の感触を思い起こさせるような柔和でこころ暖まる年になりますようにと、祈りつつ「迎春用のお生菓子」のお見本をご提案させて頂きます。このお菓子で、すてきなこころ暖まる年の瀬、そして、光り輝く新年を、お迎え頂きましたら嬉しい限りです。

                       迎春用生菓子27

若菜の上にあるもじゃもじゃしたきんとんは、干支のお菓子で御銘は『福羊』です。右となりは、根曳きの松に金箔をあしらいました。この迎春のお生菓子は、本日から販売させて頂きます。

 今年も、お引き立てにあずかり誠にありがとうございます。どうぞ良い年をお迎え下さい。

                                               感謝

秋のイベント 有難うございました。

今年の秋のイベントは、『ひがしなだスイーツめぐり』を最後に、好評のうちにすべて幕を閉じました。これも皆さんの御蔭です。ご来店、ご参加して頂いたお客様は、勿論のこと、ご関心を頂いた皆様にも心より感謝申し上げます。

     ありがとうございます!

ざっと振り返ってみますと・・・・・

平成26年10月18日(土) 『みかげスイーツロードと公園のあかり』

今年は、お天気が良く月明かりの下ロマンチックな夕べをどらやき『あっ、うさぎ』と共に演出して頂きました。

10月18日(土)〜11月24日(祝) 『ひがしなだスイーツめぐり』

このイベントは、11月8日(土)に御影クラッセのユースプラザにて和菓子を召し上がり頂きながら『和のこころと和菓子』について2回講演をさせて戴きました。

11月9日(日) 『技能グランプリ&フェスタ』 国際展示場にて

親子和菓子教室を、小学生の子供さんとご一緒に和菓子を作ったり、食べたりと楽しんで頂きました。この催しは、神戸市生菓子協会の協賛でしたが、だいの大人が小学生の皆さんにタジタジでした。少しは、和菓子の良さを分かって戴けたのではと…3回講演で終了時はヘロヘロでした。

11月12日(水)は、行政関係のお仕事のお手伝いでこれも御影クラッセで“はばたん”と一緒でした。その時の摩訶不思議な写真をご覧下さいませ。これが、今回の締めです!

                     はばたん

                                                   感謝

みかげ公園のあかりとひがしなだスイーツめぐり

 ご無沙汰してしまいました。15夜の中秋の名月も過ぎ9月の十三夜・栗名月が、10月6日に近づいてまいりました。ということは、イベント盛りだくさんの“秋”の季節が始まったのです。 昨年の『公園のあかり』も、お天気が芳しくなく残念でしたが、たくさんのご来場を頂き盛況でした。感謝申し上げます。今年は、10月18日(土)に開催です。星空の見える気持ちの良い秋の夜空を楽しまれるひと時を過ごして戴ける様祈ってます。恒例の限定スイーツも『あっ!うさぎ』と、遊び心豊かに命名させて頂きました。ラベルのしたからウサギさんが覗きますョ!!10月1日から120円(税別)で販売してます。詳しくは下記のサイトで御覧下さい。トップページの『みかげスィーツロードと公園のあかり』のバナーでもリンクしてます。よろしくお願いします。

http://sites.google.com/site/mikageparks/

 もう一つは、『ひがしなだスイーツめぐり』が10月18日(土)〜11月24日(祝)の土、日、祝日限定のイベントで、終日フリーパスのスイーツバス・チケット購入して頂き、ひがしなだを巡って頂きます。もちろんこのイベントでも、限定スイーツで参加させて頂きます。この限定スイーツはもうすぐ発表です。もう少しの間、お待ちくださいませ。このイベント期間中は日曜日も営業させて頂きますので、皆様お誘いの上、イベントへの参加、ご来店を心よりお待ち申し上げます。

年の瀬ですね

 今年も、年の瀬になりました。皆さんにとって今年は、如何でしたでしょう?!すばらしい歳まわりだった方、ちょっと残念だった方、淡々と過ごされた方、悲喜こもごも・・・。当たり前のように年月だけは、過ぎてゆきます。そして、新年を迎えます。どうぞ、来る平成26年は、皆様にとりまして光り輝くすばらしい年になります様、心よりお祈り申し上げます。

新年を迎えるにあたってのお生菓子を作らせて頂きました。干支は午で、躍動感のあるお馬さんをあしらったお生菓子です(左側)。そして、お題の『静』は、薯蕷で日の出の曙光とせいかい波をあしらった縁起の良い意匠にさせて頂きました(右側)。店頭で、是非に御覧下さいませ。

              26正月生菓子26お題静

今年もご贔屓頂き、ありがとうございます。どうぞ、良い年をお迎え下さい。             感謝

技能グランプリ&フェスタ2013

 今回は、親子和菓子教室イベント・情報のご紹介とご報告です。

 日時は、2013年11月9日()・10日()の2日間( 受付は13:45より)場所は、ポートアイランドの神戸国際展示場・3号館で兵庫県と神戸市の主催で開催されます。

この催しは、畳屋さん、はんこ、板金、、時計、家具、造園、ガラス、バーテンダー、調理師、建具、表具屋さん・・・・・などなど技能職の皆さんが、年に一度集まり り をご来場のみなさんとご一緒にのたのしんで頂けるフェスタ・おまつりです。ご来場をお待ちしております。因みに、私の出番は、10()の午後1時45分ごろからです。会場でお会いできれば嬉しいです。

技能2013 1 技能2013 2

 さて、10月19日土曜日の宵、今年の『公園のあかり』は、好評の内に幕を閉じました。雨もぎりぎり我慢してくれましたよ。ご来場頂きましたお客様、ありがとうございました。次回にも『 あかり 』 が繋がります。そして、スタッフの皆様お疲れ様でした。下の写真は、今年の あかり 』です。

  公園2013            公園2013 2         感謝

『みのり』の秋です!

 またまた、ご無沙汰してしまいました。申し訳ありません。いよいよ季節も実りの秋の候となりました。と言うことは、今年もスイーツのイベントが沢山催されます。お得な情報も含めて も ち ろ ん 宣伝も兼ねてご紹介させて頂きます。まずは、暦の上では、「Decemver」ではなく「October」の催し物からご案内です。jeje!

 神戸ヴィエンナーレの協賛の催しで【お菓子でアートウォーク】です。

10月1日(火)〜12月1日(日)

協賛の24店舗が工芸菓子を展示し、ご観覧戴いたお客様には“限定スイーツ”をサービスさせて頂きます。ヴエンナーレは、2年に一度の催しです。弊店でも『秋の彩・さく』のご銘で工芸菓子を御覧頂けます。

秋の彩さく

 今年で4回目を迎える【みかげスィーツロードと公園のあかり】です。

10月19日(土) 13:00〜20:00

恒例の催しですね!みかげの公園での灯篭の灯りに包まれたロマンチィックな秋の夕べをお楽しみ下さい。恒例のスタンプラリーは10月12日(土)からスタートです。今年のプレゼントは、うさぎさんのどら焼きです。ご賞味下さいませ。

akari-usagi

 ホームページ : https://sites.google.com/site/mikageparks/

 【ひがしなだスイーツめぐり】

10月19日(土)〜11月24日(日)の土、日、祝限定

今回、最後のご案内は、ことしもスイーツバスが御影・住吉・岡本のスイーツの街をめぐります。こちらも今しか会えない!限定スイーツ(1つ105円のスペシャルなご奉仕価格です)と、お得な特典をご用意させて頂きました。ご期待下さい!!!おまけにですが、11月2日(土)の14:30、15:30の2回、みかげクラッセ4階・ユースプラザKOBE・EASTにて和菓子のお話を中心に「季節の移ろいと和のこころ」を、ご一緒に紐解いみましょう。参加費用は無料(500円でご案内しましたが、無料になりました。訂正しておわび申し上げます。)で、上生菓子が2個と限定スイーツを、お召し上がり頂けます。皆様のふるってのご参加お待ちしてます。いつお越しになりますか?はーい!“それは、11月2日 今でしょう!!!”

sweet-meguriこのみかげ・どら焼きは、皮の中に備中産の小豆を使用した粒餡とぎゅうひを入れました。意匠は、東灘区のトレードマークでをあしらいました。

これがこの秋の旬、弊店からの“お・も・て・な・し おもてなし”です。   合掌

ページトップへ